ゆうきカイロプラクティック

  • めまい、立ちくらみがよく起こる
  • 理由もなくイライラしたり落ち込んだりする
  • 寝つきが悪い、あまり眠れない
  • 突然動悸、息切れがする
  • 耳鳴りがひどい
  • 何もやる気が起きない
  • 胃の不快感、吐き気もする
  • 下痢や便秘をよくする
  • 不安感や恐怖心におそわれる

このような症状でお悩みの方、毎日辛いですよね。
悩みや不安もたくさんあると思います。

「精神的にも身体的にも健康に過ごしたい」
「ゆっくり眠れて、朝気持ち良く起きたい」
「薬で抑える生活はもう嫌だ」

そんな日々を送るために…

自律神経失調症とは

自律神経失調症は、文字どおり自律神経のバランスが失調する(乱れる)ことにより、心と体にさまざまな症状が出ている状態です。
医学的な病名ではありませんが、診察や検査をしても体に異常が発見できない場合や、精神疾患が疑われるものの、はっきりとは確定できない場合などに、暫定的な診断名としてつけられるものです。

自律神経とは

自律神経は、交感神経と副交感神経という二つの種類からなり、その時々のからだの状況に応じて 意思とは無関係に自動的に働き、体内をつねにベストの状態に保ち続ける神経です。交感神経は活動する神経といわれ、身体の働きを活発に。副交感神経は休む神経といわれ、身体を休めるよう働きかけます。

例えば暑いときに汗をかいて体温の上昇を抑える、運動時に心臓の鼓動を早くして筋肉に大量の血液を送る、食後に胃腸の働きを活発にする、ホルモンの分泌をコントロールするなど、さまざまな重要な役割を司っています。

しかし、自律神経のバランスが乱れると、安静にしているのに心臓の鼓動が激しくなる、胃腸の具合がよくない、精神の不安定、突然からだがほてるといった、多くの不快な症状が引き起こされます。いくつもの症状がかわるがわる現れたり、同時に重なることもあります。

一般的な整体やマッサージ、
医療機関のアプローチ

  • 訴える患部付近のマッサージや矯正
  • 訴える患部周辺のマッサージ
  • 睡眠導入剤や安定剤、抗うつ剤など

自律神経の乱れの施術といえば、訴える患部周辺のマッサージ、
医療機関ではその症状を抑える薬などが処方されます。

自律神経の乱れからくる症状は、体の内側が叫んでいる「声」です。
乱れの原因を絶たなければ症状の改善は望めません。
薬で抑えるだけの日々は、その声に耳を傾けないことと同じことになります。

自律神経失調症

ゆうきカイロプラクティックと他院の違い

ゆうきカイロプラクティックと他院の違い

ゆうきカイロプラクティックでは、自律神経が乱れる原因を探し、調整することで自律神経失調症を改善していきます。

歪みの中でも神経を圧迫する背骨があり、その部分で神経の乱れが起こると自律神経が乱れ、いくつもの身体的、精神的症状を引き起こします。この神経圧迫を取り除くことで、自律神経失調症を改善していきます。

体は繋がっていますので、全身を検査し、1人1人の原因箇所を特定し、調整を行います。

よろこびの声

来院される前はどのような症状でしたか?
美容師の仕事を長年続けていたのですが、ある日突然、回転性の目眩に襲われて、立ち上がれなくなりました。身体中から力が失われていく中で、なんとかだましだまし仕事をしていたのですが、症状は悪化し、ついには1日中寝たきり状態になりました。病院に通えど回復する見込みはなく、困り果てていた時に院長に出会いました。
実際に施術を受けてみてどうでしたか? 症状の変化、日常生活・仕事上の変化、他院との違いなどをポイントにできるだけ具体的に書いていただけると助かります。
信じられない話なのですが、施術を受け終えたその瞬間から、仕事が出来る、動ける、もう一度戻れると、自分の身体が言っているのが分かりました。不思議なくらいに身体が軽く、心が軽く、治せる!!治るんだ、そういう思いで溢れていた自分がいました。自分を支えてくれている大切な家族をもう一度幸せに、笑顔にするために闘える、そう思わせて頂いた日からずっと助けて頂いております。
同じような症状に悩まされている方に伝えたいことや、お気づきのこと等ございましたらお願い致します。
どこへいっても理解してもらえず、頑張りたいのに頑張れない、自分はもう終わってしまうんではないかと思うような時には、苦しさしかありませんでした。でも今は院長に出会えて、背中を押して頂いております。すべての方に当てはまる事ではない事も分かっております。それでも僕は、院長に出会えて本当に幸せ者だと感じております。